ホーム » 社員研修・人材育成プログラム

社員研修・人材育成プログラム

主体性の発揮

言われることを行う時代から、ひとり一人が自ら考え行動することが大切になっています。そのためには、”事実を見る力”と”事実から感じた事を言葉にする力”がこれからの成長を生み出す原動力になると考えています。

例えばこのクイズあなたはどう考えますか

例えばこのクイズあなたは
どう考えますか

Quize

Q:ある事業部の期間目標が前年比10%UPの売上高110%であった。結果は107%で終わり、目標の110%には届かなかった。さて、あなたが事業部長だったら、この結果のどの部分を意識的に注目しますか?

①未達成の3%を達成することができなかった理由は何か?

②7%伸ばすことができたその理由は?

③10%UPの目標設定の妥当性はあったのか?

このクイズは3択ですので、3つの選択肢を比較検討して、たぶん”これじゃないか”って思った方が多いのではないでしょうか。さて、日常の中で同じような出来事に対峙した場合、普段の皆さんなら、どのように考えるでしょうか。

もしかすると、クイズでは、”これじゃないか”って思った回答と異なる選択肢を選んでいませんか? でも、このクイズここまで読んだ方、たぶんこう考えます。「そうか、この視点で考えると今までとは少し違うアプローチができるかも・・」と。

私たちが提供する社員研修・人材育成プログラムにはこのような考え方をベースに開発しています。。

主要プログラム

言われることを行う時代から、ひとり一人が自ら考え行動することが大切になっています。そのためには、”事実を見る力”と”事実から感じた事を言葉にする力”がこれからの成長を生み出す原動力になると考えています。様々なシーンで正解か不正解かを考えて、「正解を求めること」に集中すると組織問題が大きくなっていきます。

考えることが楽しいと感じること。この感覚を大切と考えているのが、 VPWの提供する「ithink」シリーズです。自分で考え、創造することはとても楽しいこと。その瞬間、見ている世界が大きく広がります。そして、複数の人間と考え方を共有することで、 更にその世界は広がっていきます。この考え方をベースに企業の各階層単位で行う研修プログラムになります。一人ひとりのモチベーションを高めながら、各階層に求められる役割を認識し、日常の行動へつなげる内容です。

法人を顧客とする営業担当者にとって、顧客である企業を理解することは、営業活動を実施していく中で最も重要な業務です。顧客のことをどこまで理解しているかによって、提案の内容が変わるのはもちろん、顧客との関係性も大きく変化します。このプログラムでは、企業を理解するための様々な考え方を、経営者の視点を軸に整理していきます。『経営者だったら何を考えるか?』このように考えていくことで、顧客関係性強化を実現できる”トップ営業職”を育成します。

ビューポイントウェアでは、オリジナルの人材研修プログラムの企画設計開発を行っております。また、実施・運営も同時に行っております。企業それぞれが抱える問題・課題を整理し、各社に適した育成プログラムを提供しています。ベースとなる考え方はは、「主体性の発揮」です。言われたことを行う時代から、ひとり一人が自ら考え行動することが大切な時代になっています。そのために必要な行動変化を狙いとして最適なプログラム開発を行っています。