キャリア採用のポイント | 株式会社ビューポイントウェア|企業向けの新しい人材採用活動・研修教育プログラム開発・実施

キャリア採用活動プラン

キャリアリクルーティングWEB説明会パック

キャリア採用の現状とこれからの活動ポイントについてのご提案

出典:厚生労働省  有効求人倍率(新規学卒者及びパートタイムを除く) 季節調整値

5~6年前には0.3倍であった求人倍率は1倍を超えるまで上昇しており、キャリア採用市場は大きく変わりました。今後については、短期的に低下することは予測しにくい現状で、一般的には東京オリンピックまでは高止まりの傾向が続くと考えられます。こうした環境下でのキャリア採用を成功するためには、これまでとは異なる新しい取り組みが必要になります。

転職入職者の入職経路(2010年/新規就業者は含まない)

キャリア採用の手法は様々ありますが、縁故採用、ハローワーク経由の採用が全体の約半数になります。こうした採用活動で獲得できない場合、求人広告や民間職業紹介所(人材紹介)を活用するのが一般手的です。しかし昨今の環境では、求人広告の反応も低下、更には職業紹介についても中堅・中小企業まで紹介者が回ってこないなどの事態になっています。

第二新卒・キャリア採用成功に向けてのポイント
1.転職活動においての応募企業数は20社が平均
  • 複数の企業に応募しその中で比較検討を行っていることを理解する
2.転職活動のきっかけの一つである「企業に対する不安」を払拭するのが重要

不安要素の上位

  • 経営者の資質・経営手腕
  • 事業戦略 
  • 業績 
  • 製品・サービスの競争優位 
  • 退職者の増加
  • 給与・ボーナスの低下 
  • 違法行為

上記項目に関しての情報を可能な範囲で開示する

3.仕事内容の情報をきめ細かく公開
  • 「やりたい仕事ができるかどうか」が最終的な決定基準
  • 仕事内容についての詳細な情報を公開・発信することが採用活動成功には大きな力を発揮

ポイント

一人の応募者の応募企業数が増加しており、複数の企業を比較検討して行動していることを念頭に置くことがまずは重要です。新卒採用と同様に内定辞退が増加しているのもこうした事が大きな要因です。応募~選考の中で、情報をしっかりと開示し、応募者が納得して選択してもらうことが大切になっています。

特に開示すべき情報については、上記の不安要素に記載した内容が重要です。こうした情報を的確に伝えるためには、新卒採用活動と同様に会社説明会という手法が増加しています。しかし、現職の応募者は、転職活動にかけられる時間は制限されていますので、なかなか会場までは足を運ぶことができません。更に、地域変更を伴う転職希望者の場合大きな障害になっているとも言えます。

そこでご提案したいのは、「キャリア採用のためのWEB説明会」という手法です。

動画版のWEB説明会であれば、24時間視聴することが可能ですし、地域の問題もありません。キャリア採用成功のためにはWEB説明会という手法をオススメします。

  • 求人広告を利用時の「WEB説明会」の活用
  • 人材紹介会社を利用時の「WEB説明会」の活用
お問い合わせ
ご相談はお気軽に
TEL 03-5775-5737

平日9:30~19:00